あなたが性感染症の不安を感じたとき、自宅で誰にも知られずに検査が出来る検査キットをご紹介します。

1.男性用検査キット

性感染症 検体 代表的な適応検査キット
HIV感染症 血液 TypeJ(男女共通)
TypeO(男女共通)
梅毒 血液 TypeO(男女共通)
B型肝炎 血液 TypeL(男女共通)
C型肝炎 血液 TypeL(男女共通)
成人T細胞白血病 血液 TypeM(男女共通)
クラミジア感染症 尿 TypeA(男性用)
TypeE(男性用)
淋菌感染症 尿 TypeA(男性用)
TypeE(男性用)
クラミジア感染症(のど) のどぬぐい液 TypeN(男女共通)
TypeP(男性用)
淋菌感染症(のど) のどぬぐい液 TypeN(男女共通)
TypeP(男性用)
まとめて検査するなら 血液・尿・のど TypeR(男性用)

2.血液検査

あなたの血液から、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、成人T細胞白血病の5種類の性感染症の検査が出来ます。

下の写真1のように、あなたの指先から出た血液をろ紙に吸い取らせます。

詳しい使い方はこちら⇒「クラミジアからHIVまで8種類」


(写真 1)

3.尿検査

あなたの初尿(オシッコの出始めの尿)からクラミジアと淋菌の検査が出来ます。

写真2の紙コップと、写真3のスピッツと言う尿を入れる容器が検査キットに入っています。


(写真 2)

紙コップに取った尿を写真3のスピッツと呼ばれるメモリ付きの容器に入れ替えます。

詳しい使い方はこちら⇒「クラミジアからHIVまで8種 類」


(写真 3)

4.のどぬぐい液検査

あなたの扁桃腺付近の分泌液(のどぬぐい液)によって、クラミジアと淋菌の咽頭感染検査が可能です。のどぬぐい液の採取にはカルポーター(写真4) を使用します。

詳しくはこちらから⇒⇒「のどぬぐい液検査」


(写真 4)

以上が検査キットの説明になります。どのタイプもあなたが自宅で簡単に使えるものばかりです。安全性も十分配慮されています。

各検査キットの説明ページをご覧頂くと詳しい安全性や使い方の説明を読むことが出来ます。今回ご紹介したSTD研究所の検査キットは私も使用して本当に助かっており、あなたには自信を持ってオススメ致します。

ここでご紹介した検査キット以外にもまだ沢山の種類があります。きっとあなたの不安を解消してくれる検査キットが見つかると思います。

最後に私が自分で使ってみた検査キットをご紹介しておきます。あなたが迷ったときにはのぞいて見て下さい。

*クラミジアと淋菌の性器・咽頭(のど)検査が出来ます。
■STDチェッカータイプP男性用女性用
クラミジア(性器・咽頭)/淋菌(性器・咽頭)4種類の検査ができます。

*クラミジアが心配ならHIVや梅毒も危ない!
■STDチェッカータイプE男性用女性用
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌の5種類がまとめて検査できます。

*女性人気No1の検査キット。不妊症が怖い性感染症を検査!
■STDチェッカータイプB(女性用)
クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナスの4種類をまとめて検査できます。

■この検査の信頼性について(郵送検査認定業者とは?)

■利用者の声(6356件の声をどうぞ)