なぜクラミジアは自然治癒しないのか?あなたはその理由をご存知ですか?

私は当サイトを運営していることもあって、たまにネット上の相談サイトを見ています。その中にクラミジアに関する悩み、相談事も出てきます。

そんなサイトでつい最近、私が見つけた質問はこんな質問です。

『なぜクラミジアは自然治癒しないのですか?』

いやはや、単純明快な質問ですね。私はこのサイトを5年間も運営していますが、「クラミジアはなぜ自然治癒しないのか?」なんて疑問に思ったことは一度もありません。

改めてそう質問されると、考え込んでしまいます。

 

◇クラミジアは自然治癒しないのか?

まず、本当にクラミジアは自然治癒しないのか、と言う問題をハッキリさせておきたいと思います。と言うのも、ネット上ではクラミジアが自然治癒したと言う人の体験記がけっこう見つかるからです。

そして、そうした体験記に対して、

●他の病気で抗生物質を飲んで知らないうちに(治療して)治った。

●もともとクラミジアには感染していなかった。

このどちらかだと言う意見が多数書かれています。まぁ、実際の所、私が所有する複数の性感染症の本には「クラミジアは自然治癒することはない」と書かれています。

あるいは直接そう書いてない本でも、「クラミジアは自然治癒することがある」と書かれた本は皆無です。同様に医療サイトにおいても自然治癒はしないと書かれています。

当サイトで以前に『クラミジアは自然治癒する?』と言う記事を載せましたが、その記事でも同じ趣旨を書きました。私が調べた限りでは、医療の専門家の皆さんの見解は、「クラミジアは自然治癒しない」と言うものです。

 

◇なぜクラミジアは自然治癒しないのか?

では、なぜクラミジアは自然治癒しないのか?それを改まって説明した専門書や医療サイトは見たことがありません。クラミジアがどうやって感染し、増殖していくかを説明した本やサイトは多数ありますけど。

まぁ、早い話、自然治癒しない病気ってクラミジアだけに限らずいっぱいあります。性感染症の中でも梅毒、淋菌感染症など、ほとんどは自然治癒しません。

中には感染しても症状が出にくい性感染症もありますが、それは単に無症候と言うだけでいつまでも病原菌が体内にいるので治った訳ではありません。

素人なりに私が思うのは、病気が自然治癒するか自然治癒しないか、それは免疫力だけで病原菌を撃退できるかどうか、と言う問題なんだと思います。

クラミジアの代表的な治療薬はジスロマックですが、この薬はあなたの体内でクラミジアが増殖するのを抑える働きがあります。クラミジアは体内で増殖できなければやがて免疫機能によって駆除されてしまうのですね。

言い換えると、免疫機能も頑張ってはいるけど薬の応援を借りないと、自分たちだけではクラミジアを退治出来ないと言う訳です。

また、クラミジアの治療薬の中にはニューキノロン系の抗生物質のように、クラミジアの増殖を抑えるのではなく殺す働きのものもあります。

いずれにしても薬を使わないと体内でクラミジアは増殖を続け、どんどん感染が進行する訳です。

「クラミジアはなぜ自然治癒しないのか?」

それは免疫力だけではクラミジアの増殖を抑えきれないから。それが理由だと思います。まぁ、当たり前と言えば当たり前ですね。

軽い風邪が薬なしでも治るのは免疫力がウイルスを退治するからです。ちなみに、風邪で病院に行ってもらう薬は症状を軽くするための薬であって、直接ウイルスを退治するものではありません。

風邪のウイルスを退治するのはあなたの免疫力なのです。だから、風邪をひいたときは安静にして栄養のあるものを食べるのが一番大事って言いますよね。免疫力を高めることが大事な訳です。

以上、今回は「なぜクラミジアは自然治癒しないのか?」と言う疑問を取り上げてみました。あくまで医療には素人の私の見解です。

関連記事:クラミジア治療の抗生物質

関連記事:クラミジアの薬たち

アイコンボタンクラミジア感染は放置すると不妊症の原因になることがあります。
クラミジアバナー

自覚症状の出にくいクラミジア、淋菌をまとめて検査。
タイプPバナー5 ・クラミジア・淋菌
・クラミジア(のど)・淋菌(のど)
・放置すると不妊症の原因にも。

矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
最も利用者の多い、人気の検査キットがこちら。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・怖い病気、感染者の多い病気を検査

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから