クラミジア感染症にもウインドーピリオドが存在するのでしょうか?あなた、ご存知ですか?

一般に、ウイルスや細菌に感染してから検査が可能になるまでの期間をウインドーピリオドと呼びます。例えばHIV感染の場合、抗体検査ならウインドーピリオドは3ヶ月とされています。HIV抗体が体内で作られるまで3ヶ月かかるので、それまで待たないと検査が出来ません。

では、クラミジアの場合はどうでしょうか?

◇医者と保健所でいうことが違う?

ネットで見かけた相談にこんなのがありました。

『風俗で遊んでクラミジア感染が心配になり、遊んだ翌日に泌尿器科に行ったら1週間後に来なさいと言われました。』

『その後HIV感染も不安になったので、保健所に電話して両方の検査を相談したら、クラミジア検査は2ヶ月後に来なさいと言われました。』

ここで相談者さんは混乱しました。クラミジア検査について、泌尿器科の先生は1週間後といい、保健所の職員は2ヶ月後という。やはり医者の方が信用できるのかなと思う相談者さんでした。

◇クラミジア検査には、抗体検査と核酸増幅検査がある!

実は泌尿器科の医師が言ってることも、保健所の職員が言ってることも正しいのです。医師は1週間後といい、保健所は2ヶ月後という。それは、それぞれで行う検査に必要なウインドーピリオドであって、病院と保健所では検査方法が異なるのです。

病院でのクラミジア検査
男性なら尿検査、女性なら膣分泌物で検査します。一般には感染の可能性があった日から2、3日経過していれば検査可能とされています。相談者さんを診察した医師は余裕をみて1週間と言ったのでしょう。

この検査で見つけるものはクラミジアのDNAです。核酸増幅法と呼ばれる検査方法です。あなたが現在クラミジアに感染しているかどうか、正確に検査できます。

●保健所でのクラミジア検査
男女ともに血液を採取して抗体検査を行うことが多いようです。血液中にクラミジア抗体が存在するかどうかを調べます。従ってクラミジア抗体ができるまで検査を待つ必要があります。

私が調べたところ、ある専門書にクラミジア抗体は感染してから約3週間でできると書いてありました。今回の相談者さんが保健所から言われた2ヶ月というのは、かなり余裕を見ているように思います。

ただし、この検査で陽性になっても、過去にクラミジア感染したことがあるだけなのか、現在もクラミジアに感染しているのか、その区別は出来ません。

なぜなら、クラミジア抗体は一度クラミジアに感染して体内に作られると、完治しても長期間(何年も)残ったままになるのです。

従って、この検査で陽性なれば核酸増幅法などの再検査が必要となります。そのため、病院で抗体検査を行うことは少ないと思われます。

ではなぜ保健所では抗体検査を行っているのでしょうか。私が想像するに、検査が容易にできることが理由の1つではないでしょうか。スクリーニング検査の意味合いで、とにかく最初の段階で感染の可能性があるかないかを振り分けるという意味合いではないかと思います。

なお、全ての保健所が抗体検査を行っているわけではありません。数は少ないですが核酸増幅法で検査している保健所もあります。たいていは保健所のホームページを見れば検査方法が分かります。

◇結局、あなたはどうすればいい?

先ほども書きましたが、クラミジア抗体検査では過去に感染して陽性になったのか、現在も感染中なのか分かりません。従って、抗体検査ではなく、核酸増幅検査を受けた方が感染の有無が正確にわかります。

とは言え、保健所ではHIV検査と同様、クラミジア検査も無料で可能です。スクリーニングの意味合いで取りあえず抗体検査を受けてみるのもありです。ただし、何度も書いているように、仮に陽性になっても、あなたが現在感染しているのか、過去に感染して現在は完治しているのか、それは分かりません。

あなたが抗体検査で陽性になったら、核酸増幅法などの再検査が必要であることを知っておいてください。

*クラミジアと淋菌の性器・咽頭(のど)検査が出来ます。
■STDチェッカータイプP男性用女性用
クラミジア(性器・咽頭)/淋菌(性器・咽頭)4種類の検査ができます。

*クラミジアが心配ならHIVや梅毒も危ない!
■STDチェッカータイプE男性用女性用
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌の5種類がまとめて検査できます。

*女性人気No1の検査キット。不妊症が怖い性感染症を検査!
■STDチェッカータイプB(女性用)
クラミジア・淋菌・カンジダ・トリコモナスの4種類をまとめて検査できます。

■この検査の信頼性について(郵送検査認定業者とは?)

■利用者の声(6356件の声をどうぞ)