あなたがクラミジア感染の不安を抱えて病院へ行ったら、何と出てきた先生は見るからに頼りない、ヤブ医者オーラがいっぱい。

さぁ、あなたはどうしますか?

 

◇ある女性のネット相談

これ、つい最近の話です。あるネットの相談サイトに、女性からの書き込みがありました。その女性はクラミジア感染の不安があって、今までかかったことのない初めての病院(たぶん婦人科)に飛び込みで入りました。

すると出たきた医者はよぼよぼで、カルテもろくに扱えないような頼りない有様だったそうです。

一応、クラミジア検査のために採血と膣分泌物の採取をしてくれたそうです。

そこで彼女の相談というのが、

「こんな頼りなさそうな医師だと、クラミジア検査の結果を間違うことってないでしょうか?」

という不安を訴えた書き込みでした。

いや、彼女の不安な気持ちは分かるような気がします。私が同じ立場だったら、本当に大丈夫かなぁって心配になるでしょうね。

この相談に対してこんな回答がついていました。

「実際にクラミジア検査するのはその病院じゃなくて外部の検査機関が行います。その先生は検査結果をあなたに伝えるだけです。」

とまぁ、こんな回答で要するに心配要らないですよ、という回答でした。なるほど、もっともな正論だと思います。

 

◇それでも不安は残る

しかしですね、それでも不安は残ります。

もしも検査結果が「陽性」だったらどうします?治療が必要になりますよ。今度は外部の医療機関ではなく、その頼りない先生が治療することになります。

それ・・・不安じゃないですか?

飛んでもない薬とか処方しなければいいですけど・・。過去にも当サイトで何回か取り上げましたよね。「なんちゃって先生」のお話し。いるんですよね、まれですけど。

「もしも陽性だったら別の病院へ行く!」

ってことであれば問題ないかも知れませんけどね。

それと注意が必要なのは、性器感染だけでなく咽頭感染のチェック、そしてクラミジア以外の淋菌やHIVなど症状の出にくい性感染症についてのチェックです。

例えばあなたのパートナーがクラミジアに感染していることが分かった場合、これは病院でクラミジア検査を受ければいいですね。

でも、おりものが異常だとかかゆみがあるとか不正出血があるとか、そんな場合はクラミジアだけの検査では不十分かも知れません。淋菌やトリコモナス、カンジダに感染している可能性もあります。

問診や診察でしっかりあたりをつけて必要な検査を行う医師としての知識、経験、技量が求められます。

そして、もしもクラミジアと淋菌の両方に重複感染していたら、治療の優先順位、抗生物質の選定などが要注意です。それが的確に出来る医師に診てもらいたいですね。

検査結果が陰性ならとりあえずはいいかも知れませんが、万一陽性だったら治療に信用のおける病院、医師を選んで下さい。くれぐれもひどい目に合わないよう、お気を付け下さい。

アイコンボタンクラミジア感染は放置すると不妊症の原因になることがあります。

クラミジアバナー

自覚症状の出にくいクラミジア、淋菌をまとめて検査。
タイプPバナー5 ・クラミジア・淋菌
・クラミジア(のど)・淋菌(のど)
・放置すると不妊症の原因にも。

矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
最も利用者の多い、人気の検査キットがこちら。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・怖い病気、感染者の多い病気を検査

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから