このサイトでは何度か保健所におけるクラミジア検査を取り上げてきました。

例えばこの記事です。

『保健所のクラミジア検査』

今回は久々に情報を更新したいと思います。

 

◇保健所におけるクラミジア検査の実態とは?

まず、最近の保健所におけるクラミジア検査の実態をご紹介しましょう。

最近と言っても、一番新しい情報は2015年(平成27年)のデータになります。

下のグラフをご覧ください。

厚生労働省が2015年度(平成27年)を対象に行った全国565ヶ所の保健所アンケート調査の結果です。(回答は494ヶ所)

保健所性感染症検査詳細
グラフ1.全国の保健所における性感染症検査

この調査結果によると、回答のあった484ヶ所の保健所のうち、クラミジア抗体検査、抗原検査、合わせて281ヶ所でクラミジア検査を実施しています。

約58%の実施率と言うことになります。

また、近年の傾向として、クラミジア抗体検査は減少傾向、クラミジア抗原検査は増加傾向にあります。

2014年(平成26年)と2015年(平成27年)を比べると、

●クラミジア抗体検査

2014年 180/469 ⇒ 2015年 151/494

●クラミジア抗原検査

2014年 106/469 ⇒ 2015年 130/494

こんな感じで変化しています。

抗体検査が減り、抗原検査が増えている理由は、抗体検査では検査結果が陽性だったとき、それが過去の抗体によるものか、現在の抗体によるものか判定が難しいからです。

つまり、過去のクラミジア既往歴と、現在クラミジアに感染していることの区別が難しいのです。

クラミジアは一度感染すると完治しても抗体が残るため、抗体検査ではいつまでも陽性反応が出るのです。

また、コスト面も切り替えが進む理由になっています。

私が抗体検査と抗原検査のコストを調べたところ、概算は以下のようだと分かりました。

●クラミジア抗体検査のコスト 7,000円~10,000円/件

●クラミジア抗原検査(SDA法) 3,000円/件

「保健所の性感染症相談・検査事業のクラミジア検査における病原体検査の意義」による。(2013年)

抗原検査にすると検査コストが半分以下になるんですね。

 

◇保健所クラミジア検査の注意点

では、以下に保健所におけるクラミジア検査の注意点をおさらいしておきます。

1.HIV検査との同時検査が必要条件

多くの保健所ではHIV検査とクラミジア検査の同時検査が必要条件になっています。

この場合は無料・匿名でクラミジア検査が可能です。他にも梅毒検査もやっている保健所が多くあります。

ただ、私が調べたところ一部の保健所ではクラミジア単体検査も実施しています。

ただしこの場合は無料ですが匿名検査ではありません。住所や年齢に制限があるようです。

あなたが単独検査をご希望なら、まずは最寄りの保健所で条件を確認して下さい。

 

2.保健所では抗体検査と抗原検査の2種類を実施

前半に書いた通りです。抗体検査では仮に陽性になっても現在クラミジアに感染しているのか、過去の抗体に反応しているだけなのか、判別が難しいです。

従って、抗体検査の陽性は確認のために次の段階として抗原検査を必要とします。

 

3.クラミジア咽頭検査は実施していない

私が調べた限り、保健所でクラミジア咽頭検査を行っているところはありません。

むろん、抗体検査を行った場合は性器感染だろうが咽頭感染だろうが、感染部位に関わらず検査可能です。

しかし抗原検査では性器感染しか検査しておらず、咽頭感染は分かりません。

クラミジアの咽頭感染は自覚症状が出にくく、しかも感染者が多いので要注意です。

あなたがオーラルセックスの経験者なら、保健所以外で咽頭感染検査も受けて下さい。

 

4.予約が必要

当然ですが、保健所が開いてる時間帯しか検査出来ません。基本、平日の午前、午後だけです。

学校や仕事、家の用事などがあってなかなか時間が取れない人も多いと思います。

そして多くの保健所では予約が必要です。急に時間が空いたのですぐ受けたいと思っても叶わないこともあります。

ちなみに、私の地元の保健所では検査日は月にわずか2回だけです。

 

◇クラミジア抗体検査の偽陽性

先ほどから何度も書いてるように、クラミジア抗体検査では現在クラミジアに感染していないのに陽性となることがあります。

ではこの偽陽性はどのくらいの頻度で発生しているのでしょうか。

前出の「保健所の性感染症相談・検査事業のクラミジア検査における病原体検査の意義」にデータが出ていました。

2010年4月~2011年7月にかけて前橋市保健所で調査を行っています。

そのデータによると、クラミジア抗体検査で陽性になった人がクラミジア抗原検査では陰性になったケースが72.4%でした。

●調査対象人数 120人

●クラミジア抗体検査の結果

・陽性 29人

・陰性 91人

●クラミジア抗原検査(SDA法)

・陽性 8人

・陰性 21人

こんな結果でした。

つまり、抗体検査で陽性となった29人のうち、抗原検査でも陽性になったのは8人だけだったのです。

もしもあなたが過去にクラミジアの既往歴があるなら、必ずクラミジア抗原検査を受けて下さい。

抗体検査を受けても意味がありません。最初から陽性になる確率が非常に高いです。

ちなみにですが、当サイトでご紹介している郵送式のクラミジア検査キットは全て抗原検査です。

以上、今回は保健所におけるクラミジア検査についてお伝えしました。

私の個人的な意見ですが、HIV検査なら保健所、クラミジア検査なら一般病院がいいと思います。

保健所も病院も行く時間がないと言うあなたには郵送式のクラミジア検査キットがお奨めです。

アイコンボタン病院へ行かなくてもあなたの自宅で性感染症の検査ができます。
フッターバナー5

HIVと重複感染が多いのはこれ!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝
(男女共通

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気!主要5項目を同時検査。
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから
主要7項目検査でまずは一安心!
タイプRバナー ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

¥14,750+消費税
矢印タイプR 男性はこちらから

矢印タイプR 女性はこちらから