クラミジアって、知らないうちに感染して、知らないうちに治ることがあるのでしょうか?

こんな質問がネットの相談サイトに書き込まれていました。

実はこの手の相談はネットの書き込みでけっこう目にします。一番多いケースは、クラミジアの血液検査で陽性が分かった場合です。

あなたが一度でもクラミジアに感染すると、例え完治してもあなたの体内にはクラミジア抗体が残り、血液検査をすると陽性になる場合があります。

従ってクラミジアの血液検査で陽性になったら、現在感染しているのか、過去に感染したことがあるだけなのか区別がつきません。

ですから一般には血液検査だけでクラミジア感染を判定するのではなく、尿検査や膣分泌物の検査で判定します。この検査なら現在の感染が分かります。

冒頭にご紹介した相談を書きこんだ人は、血液検査で陽性になって、尿検査で陰性になった人です。つまり現在はクラミジアに感染していないけど、過去に感染して抗体が残っていた人です。

しかし、ご本人には過去にクラミジアに感染した覚えがないし、治療を受けたこともないと言うのです。それでなぜ、血液検査で陽性となったのか訳が分からず相談サイトに書き込んだのです。

そしてこの手の相談に一番多い回答は、以下のようなものです。

「クラミジアは自覚症状が出ないことが多い性感染症です。あなたが誰かにうつされても自覚症状が出なくて気がつかなかっただけです。」

「そして、あなたは風邪などの病気で抗生物質を飲んでいませんか?その抗生物質が効いてクラミジアが完治したのです。」

こんな回答ですね。つまり、知らない間に風邪薬でクラミジア感染症が治ってしまった、と言う推察です。でも、抗体は残っているので今でも血液検査では陽性になるという理屈です。

さて、ホントにこんなことがあり得るのでしょうか?風邪薬でクラミジアが治るのでしょうか?

この問題を私なりに専門書や医療サイトで調べてみました。そして私なりの結論は次のようなものでした。

「クラミジアが風邪薬(抗生物質)で治る可能性は限りなく小さいが、ゼロとは言えない。」

これです。

私もよく風邪をひいて扁桃腺を腫らします。すると病院の先生は抗生物質を処方してくれます。これでだいたい2、3日で扁桃腺の腫れは治まります。

このように風邪による細菌感染には治療薬として抗生物質を処方することがあります。そしてクラミジアもまた細菌の一種ですから、感染すれば治療に抗生物質が使われます。

むろん、風邪には風邪に合った抗生物質が処方され、クラミジア感染にはクラミジア感染に合った抗生物質が処方されます。一口に抗生物質と言っても種類は沢山あります。

では、風邪にもクラミジア感染症にも、両方に効く抗生物質があるでしょうか。

私は医療には素人ですが、ちょっとネット上で探してみたところ、「クラビット錠」と言う抗生物質は風邪にもクラミジア感染にも使われているようです。

日本性感染症学会の「性感染症 診断・治療 ガイドライン」によれば、クラミジア感染症の治療に使われるいくつかの薬の中に、「クラビット錠」が推奨されています。

●クラビット錠を1日3回、1回当たり100mgを7日間投与する

と書かれてあります。

一方、いくつかの薬解説サイトを見ると、

●クラビット錠は風邪や急性咽頭炎に使用する

と書かれています。

つまり、クラビット錠は風邪のウイルスもクラミジアもどちらも撃退する効果があります。

従って、クラミジアに感染している人がたまたま風邪で喉を腫らし、クラビット錠を処方されて飲めば、それは同時にクラミジア感染の治療にもなると言う訳です。

私は偶然クラビット錠を見つけましたが、もっと他にも両方に効く抗生物質があるかも知れません。ただし、普通に考えると風邪くらいで処方される抗生物質は、1週間も2週間も飲み続けませんよね。

でもクラミジアの治療に処方される抗生物質は最低でも1週間、場合によっては2週間やそれ以上投与されることが珍しくありません。

従って、風邪薬として2日や3日くらい抗生物質を飲んだだけでクラミジアが完治するのかそこは疑問です。

とは言え、医療に素人の私がそんな結論を出せるはずもなく、もしかしたら風邪薬でクラミジアが治るのかも知れません。

現実に今回ご紹介した相談者の例もあります。まぁ、抗生物質は風邪のときだけでなく、どこか炎症を起こしたときにも使われます。ひどい病気、症状なら1週間以上の投与はあり得ますね。

ただ、素人の私でもこれだけは言えます。

クラミジアの治療として風邪薬を飲むことは絶対に止めた方がいいです。抗生物質はヘタに飲むと細菌が耐性を作って薬が効かなくなります。

あなたはちゃんと医師の指示に従って飲んで下さいね。

 

アイコンボタンクラミジア感染は病院に行かなくてもあなたの自宅で検査が出来ます。クラミジアバナー

自覚症状の出にくいクラミジア、淋菌をまとめて検査。
タイプPバナー5 ・クラミジア・淋菌
・クラミジア(のど)・淋菌(のど)
・放置すると不妊症の原因にも。

矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
最も利用者の多い、人気の検査キットがこちら。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・怖い病気、感染者の多い病気を検査

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから