クラミジア感染症の症状を男性の場合について説明します。

○クラミジア感染症の症状・男性の場合
男性がクラミジアに感染した場合の症状について説明します。

○クラミジア感染症と慢性尿道炎
男性の場合には治療がこじれると慢性の尿道炎になることがあります。

〇クラミジア性尿道炎について

○クラミジア感染による副睾丸炎
クラミジア感染が進行すると副睾丸にまで達します。重症化すると大変危険です。

○クラミジアによる前立腺炎
クラミジア感染を放置したり、気がつかないままでいると前立腺まで感染が進行します。

○クラミジアから前立腺を守る
そもそも前立腺とはどんな役目をしているのでしょうか?

○細菌性前立腺炎
クラミジア感染以外の感染症による前立腺炎を解説します。

○男性尿道炎の感染源と性交形態
男性に多い尿道炎の原因・感染源を説明します。また、どんな感染ルートが多いかも説明します。

〇クラミジアで男性も不妊症?

〇クラミジア感染症の潜伏期間

〇怖いHIVとの重複感染

〇咽頭感染は様子を見てちゃダメ!

〇再:クラミジア咽頭感染

 〇トラコーマ(結膜炎)


■クラミジアは感染しても男性の50%、女性の20%しか自覚症状が出ません。
・STD研究所 STDチェッカー TypeP(男性用)(女性用
・クラミジア(性器/のど)・淋菌(性器/のど) 性器感染と咽頭感染を同時に検査できます。

■クラミジア・淋菌感染はHIVの感染確率を3倍から5倍も高めてしまいます。
・STD研究所 STDチェッカー TypeE(男性用)(女性用)
HIV・梅毒・B型肝炎・クラミジア・淋菌の5種類の性感染症をまとめて検査できます。

■この検査キットの信頼性はこちら
■この検査キットの利用者の声はこちら