ある健康相談サイトで見つけたクラミジア感染に関する質問です。

『クラミジア感染が進行すると発熱症状が出るものでしょうか?』

これはある20代女性からの相談です。

さて、あなたはどう思いますか?

今回はクラミジア症状としての発熱を取り上げてみたいと思います。

 

◇発熱でクラミジア感染を心配する人がいるか?

当サイトでは様々なクラミジア症状を取り上げてきました。

それも、

「もしかしてクラミジアに感染したのかな?」

と言う不安を持つ観点でクラミジア症状を取り上げてきました。

早い話、こんな症状が出てきたらクラミジアに感染しているかも知れませんよ、と言う話です。

もっとも、クラミジアは感染しても女性の80%、男性の50%には自覚症状が出ません。

従って何も症状が出ないからと言ってクラミジア感染を否定することは出来ないのです。

それでも症状が出る人には出ます。

こちらの記事にクラミジアの症状を男女それぞれ詳しく説明しています。

『クラミジア感染症の症状』

さて、お話を最初に戻します。

『クラミジア感染が進行すると発熱症状が出るものでしょうか?』

20代の女性は、なぜこんな質問をしたのでしょうか。

もしかして、クラミジア感染の機会に心当たりがあって、かつ最近どうも発熱が続く。

これはもしや・・・

と、不安になったのでしょうか。

まぁ、普通発熱から疑う病気と言えば風邪、高熱ならインフルエンザですよね。

いきなりクラミジア感染を疑う人はまずいません。

もしも20代女性がクラミジア感染を疑ったのだとしたら、かなり感染機会に強い不安を持っているからでしょうね。

それも、風邪やインフルエンザではないとハッキリ分った後も熱が出ているので不安になったのかも知れません。

 

◇クラミジア感染による発熱はあるのか?

ちょっと前置きが長くなりましたが、クラミジア感染による発熱はそれほど特徴的な症状とは言えません。

日本性感染症学会の「性感染症治療ガイドライン2016」を調べて見ると、以下の項目でクラミジアによる発熱が載っていました。

●男性感染者の精巣上体炎で軽い発熱が出る場合がある。

これだけです。

他の尿道炎、子宮頚管炎、骨盤内感染症、咽頭感染、精嚢炎などの項目に「発熱」といった症状は出てきません。

むろん、身体の内部で炎症を起こすのですから、発熱するケースも当然あろうかと思います。

しかしあえて発熱の表記がないところを見ると、特徴的な症状ではないことが分かります。

また、日本性感染症学会のガイドラインの他に、「性感染症 STD」(南山堂)でも発熱に関する記載がないか調べてみました。

すると、クラミジア感染を疑う問診では発熱も確認項目の1つだと書かれていました。

また、骨盤腹膜炎における症状として発熱がみられることがあると書かれていました。

それでもこの2項目のみ発熱が書かれており、他には出てきません。

はやりクラミジアの症状と言えばおりもの異常、不正出血、下腹部の痛み、性交痛、排尿痛、尿道痛などが代表的、特徴的な症状と言えます。

発熱は他の症状と同時に出ることもある、と言う程度のようです。

 

◇発熱を伴う性感染症は?

ではクラミジア以外の性感染症で発熱を伴う病気があるでしょうか?

例えば、HIV感染症では感染初期に風邪に似た症状が出ることがあり、発熱はその代表的なものです。

それから梅毒に感染すると第二期に発熱が見られることがあります。

またB型肝炎、C型肝炎などのウイルス性肝炎では微熱、発熱が珍しくありません。

いずれの性感染症でも発熱が特徴的な症状という訳ではありません。

一般的に発熱は風邪や他の感染症でもよく見られる症状です。

という訳で、今回はクラミジア感染と発熱について書いてきたのですが、結論から言えば、

「クラミジアに感染すると発熱することもある。しかし発熱からクラミジア感染を疑うことは出来ない。」

こんな感じでしょうか。

 

◇まとめ

発熱症状だけで特にクラミジア感染を疑う必要はなさそうです。

ただし下腹部の腹痛などを伴えば話は別ですが。

いずれにしても熱が出て2,3日経っても下がらないようなら病院へ行くことですね。

クラミジアではなくても、何かの病気である可能性が高いです。

むろん、高熱の場合は即行で病院です。

そして原因不明の発熱が続くようなら、疑うべきはクラミジアよりもHIVでしょう。

あなたにHIV感染の不安、心当たりがあるなら早期のHIV検査をお奨めします。

例えあなたを診察した医師がHIV検査を指示しなかったとしてもです。

早期のHIV検査はエイズ発症を防ぎ、救命的検査となります。

 

アイコンボタンクラミジア感染は放置すると不妊症の原因になることがあります。

アイコンボタンクラミジアは咽頭(のど)感染が増えています。自宅で検査が出来ます。
クラミジアバナー

感染しても50%~80%は無症候!
タイプPバナー5 ・クラミジア
・淋菌
・クラミジア(のど)
・淋菌(のど)

¥9,200+消費税
矢印タイプP 男性はこちらから

矢印タイプP 女性はこちらから
主要5項目をまとめて検査!
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから